韓国ドラマ・映画の★評価

韓国ドラマ・映画

正直、読まなくてもいい記事です。

今、なんにもすることが無い方か、私が韓国ドラマ・映画の記事でつける★の意味がどうしても知りたい方のみ読んで頂ければ…

★評価…?

いや、これ、実際、評価なんて失礼な話ですよね。

私は、映像を批評してご飯を食べてる評論家でもないし、「年間何百本も見てます」「映画は私の人生です」「韓国の俳優さんの事なら何でも聞いて」というようなマニアでもありません。

なので、言葉上わかりやすく★評価と書いてはいますが、私の個人的な感想を★で表しただけです。

自分がその作品を見終わった時の気持ちをパッと見てわかるようにした覚え書き的な?

もし、私と同じ様な趣味と感性をお持ちの方が稀にいらっしゃるとしたら、その方の参考になれば的な?

とりあえず、そんな”~的な?”な★ですが、付けていくうちにブレブレになってしまうと余計アレですので、いちお、自分なりの★の基準をメモしておこうかと思います。


★の基準(あくまで自己基準)

★5 

自分が「何回も繰り返し見た」もしくは「何度でも見れるに違いない」作品。

★4

友人や家族、韓国ドラマに興味がない人にでも「面白いから観てみて」と自分の方から勧めたくなる作品。

★3

人から「これ面白かった?」と聞かれたら「あー、それ、割と面白かったよ」と答えられる作品。

★2

観終わった後に、「う~ん…」と思う作品。人から 「これ面白かった?」 と聞かれたら、「う~ん…わたし的にはそんなにかな~…」と答える作品。
他の方の評価がそれなりに高い作品でも、内容的に私の好みじゃないエグい感じスッキリしない感じのも、多分★2にすると思います。


★1

★1は付けることはほぼ無いと思っています。
もし、なにかしらで★1を付ける必要があった場合、その理由も記事内で説明したいと思います。
とりあえず、今までみた韓国映画・ドラマで★1は無いかな…。




まとめ

とりあえず、そんな感じで今後★を付けていきたいと思います。
お読み頂いている方によっては、「なんでこれが★2?」と自分の評価と全く違う事に、驚きやら怒りやらなにかしら色々こみ上げてくるところもあるかもしれません。

でも、どうか그렇구나~/グロックナ~/そうなんだ~くらいで軽く流してください。

そんな心の広いあなたを私は応援します。


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました